2014/05/26

色々

こんばんは、最近暇だとブログ書こうってなります。別に誰が好んで見るようなブログでもないのに。

けれども誰かには見てもらってるんですよね少なくとも。それがいい感じですね。しかも恣意的ではあるが選択されて。twitterよりは敷居高めですよね。他人への意識が高すぎます。


まあそんなことはどうでもいいとして、名前当て大会の結果が出ました。

【1位】WOBBLE IMPACT 点数:80.688
【6位】What is LOVE? 点数:74.188
【9位】世界五分前仮説 点数:73.063

とまあこんな感じの結果でした〜、割とド滑りな結果ではありますが個別優勝は確保できたので良かったです。チームは2位だったけど。

今回の大会は、まあまずまずレベルは高かったんですかね。でも似たような譜面が多くて少し自分としては残念だったかなと。
世界五分前仮説が自信作だったけれどもふがいない感じに終わってしまった…。まあそんなこともあるでしょう。複雑でトリッキーな譜面ではありましたが如何せん地味さは感じてました。勝てないのには必ず理由がありますし。

この調子で譜面ダービーも頑張りまーす。


明日は軽く次郎勢と飯に行くらしい。

今週は多忙になりそうです。面倒くさいです、色々と。楽しいこともありますけどね。

それでは。

なんか前から思ってたんだけど、ブログ再開を何度もしてきているんですが、その度に文体が変わるのなんなんですかね。気分の問題ですか。

2014/05/21

ぼやき、とちょっと報告

最近体調を崩していました。まあ夜更かしばかりしていたし食生活の崩壊も甚だしかったので体を壊すことはなんとなく分かってました。大学入ってから体調を崩すことが多くなりましたね。無駄に勢い付く時期ですし。

体調を崩すとなんとなく気分も鬱蒼としますよ。しかも孤独です。他人と会うこともない。これがどことなく心地よいこともありますが、そういうのは本当に何の柵もないときですよね。勉強とか人間関係とか仕事とか流行とか、こういうときには厄介なものに感じないでもありません。ただのんべんだらりと暮らす。叶えられる範囲の欲望だけ満たしながら適当に過ごす。そう考えると余計なものなんていらないんですよね、自分が満たされさえすれば。今さっき挙げた"厄介なもの"らは普遍的には人を満たしてくれるものが多いですが、時には空虚感を押し付けてくるものでもあります。自分の都合に合わせて一方的な満足感を与えてくれるものにだけ没頭したいものですけどもそうはいかない。つまらないというのもありますけども、世界を生き抜いてはいけない。"厄介なもの"はギヴアンドテイクなんです。面倒くさいですね。でも面倒くさいことが人間好きですよね。だから人間って面倒くさい。いかにも人間らしい。

外からは雨音が聞こえます。雨はいいですね。外界と遮断された気持ちになる。柵を忘れた気分にさせてくれます。雨音も心地いいです。より一層外界と自分の領域の距離感が大きく感じられることになんとも言えない安心感があります。似た理由で雪も好きです。雪の日は雨の日と違って人と温かく寄り添って過ごしたいですけどね。雨の日は一人で過ごしたいです、というのは語弊があります、雨の日は一人でも過ごせます。

一通り考えていたことを書いたところでそろそろ寝ます。大学は自主休講です。体調少し悪いし出席ないしていうか用事あるし。こういう点で大学はいいですね。やることさえやれば比較的自由度が高い。

太鼓さん次郎の話ですが、

・名義当て大会
・譜面制作者選手権〜譜面ダービー〜(参加予定)

に参加します。ダービーの方は譜面がまだ出来てないので(予定では新作+既作で2つ出す予定)未定ではありますが。定員があるみたいなので急ぎます。

あと最近ロックに興味出てきました。ヒトリエとかいうのがかなりツボってます。

おやすみなさい。

2014/05/11

久々にぼやき

お久しぶりですアリアです。

twitterのアリアの垢にはしょっちゅう顔を出している…というわけでもなくなり大学垢の方で専ら呟いてます。
大学は大学で忙しいのですが、趣味を楽しめないほどではありません。元々インドアで傾倒できるばかりなのでその点は気が楽ですね。
近頃はゲーセンもお金の無駄だと思い始め行かなくなってしまいました。それよりは遊びに行ったりご飯を食べに行ったりする方にお金がかかっているように感じます。まあ大学生なのでね。

次郎のほうは細々とやってますよ。いつ大会が来てもいいように(というかいつでも一応出られるぐらいの意気込みでいたいので)、譜面を某所やニコニコで公開することは少なくなりましたが、自分のペースで譜面創作してます。

最近は、大学に入ったからと言うわけではないですが、色々な音楽を聴く機会が増えたので譜面を当てる曲にも少し影響が出ているような気がします。とはいってもやはり音ゲー曲が一番しっくり作れるようには感じていますけども。

ニコニコの方にUPしている動画を見ていただけると、ああこの人は最近こういう大会に出てこんな感じだったんだな、というのが分かるかもしれません。といいつつも大会曲を全てUPしているというわけでもなく自分の中途半端さに反吐が出なくもない。

しかしなぜ久々にネット世界に姿を晦ましにきたかといいますと、端的に言えば大学に慣れたからですね。

一年生のときは毎日新しい友達が出来てどぎまぎしながらその距離感を楽しむ、という表現は似つかわしくないですがわくわくしていたものですよ。二年生といえば課題の処理ペースもなんとなく分かってきて、安定感のある生活になるわけです。刺激がないわけでもなければつまらないわけでもないんです。ただ、余計に刺激をどこかで求めているんでしょうかね。大学に来て、それからまた変化があったから。

何仰々しいことを言っているんだこの人はという感じはしますがブログ再開でもすればまた何かありそうですもんね。
少なくともネット社会から自分は消えていない。ネット社会こそ姿が見えない人間同士のコミュニケーションです。(オフ会とかもありますけども)つまり相互認知がものをいうわけです。認知された次点で自分は存在している。ブログを書けば再び存在できる一因になりうる。勿論一期一会なことがほとんどだとは思いますけどね。

まあ意味分からないことたくさん書きましたが、まとめると少し更新しようかなーって感じです!
!つけると文章が大分人間味を帯びますよね。

でも再開するタイミングもう少し早いほうが良かったなって若干公開してます。春休みは暇だったのにね。これから忙しくなって再開とはなんだったのか状態になったら笑ってください。

では!