2016/01/18

久々の優勝&感想のコメント返し

☆11大会というものに参加していました。(URLはこちら

まず結果から。


1位 DOUBLE IMPACT / 星詠アリア(秋姫アリア) 4035 (161.40) Fav.11

181 180 178 177 177 172 170 168 161 160 160 159 159 158 158 157 156 155 155 151 151 150 150 147 145

完成度点 2位 ゲーム性点 1位 (お気に入り数 2位)


ということで優勝することができました。まさかこの大会で優勝できるとは。
時間や曲がなかったので余り練ることなく出してしまったのですが、逆に凝りすぎなくてよかったのかもしれません。

譜面はこれといって特筆すべきことはないんですが、勝因の一つに、難しくし過ぎなかったことがあるような気がします。
まあ、これって「勝った」というよりかは「順位が上に来た」というような気もしますが…。

内容としては基本的な、ドラムとギターの音取り譜面になっています。
ただ、意外と音取りが難しかったというか、曲ではそう鳴っていても太鼓音と調和しないなど、色々行き詰まりもあったので、それなりに試行錯誤はありましたね。
ソフランもなるべく単純なものにしました、もちろん雰囲気重視で。

チーム名とか名義は特に意味はありません。(北見琢也)

いつも通り全体の譜面感想というか総評を申し上げておきますと、個人的にはもう少しこれだ!という譜面があるとよかったかなと思います。
発狂譜面は自分自身苦手としているジャンルです、というのも、やはり難易度が高くなればそれだけノーツが多くなり作譜が難しくなりますし、バランスや緩急をより考える必要があるからです。
だからこそ、どうしてもやや曲だよりになってしまいますが、忘れてはいけないのは、大事なのは「難易度に対して適切な譜面を作る」ということだと思います。
僕が理想としているのは、例えば☆11の譜面ですと、これはやはり「☆11が最も似合う、そして最適である曲」で作譜することだと思います。たとえば、もし自分の譜面を一つ難易度を下げて作譜せよと言われたときに、それを作ったとして、一つ下の難易度の譜面の方がよく見えたら、それはその方が最適ということになります。
今回の譜面大会の場合は、「もう少し下の難易度で作った方がいいの出来るんじゃないの?」と思わせるものが結構あったような気がします。(自分の譜面もやや当てはまる気がしますが。)
はっきり言って、この世のほとんどの曲は☆10に収まると思います。仮にも☆11というのは、仮想的にというか、便宜的につけられた難易度であるとは思いますので。

ということで、まあ上の駄文は個人的な思いですが、自分自身難易度設定の重要さに今一度気付かされた気もします。


以下感想へのコメント返し。感想を書いていただいた方、ありがとうございました。

今回はめんどくさいのでマーカーはありません笑


<感想>
まさに高難易度のお手本みたいな譜面。
どう表現すればいいか分かりませんがとにかくスゴイ。16分を入れるタイミングをちゃんと分かっている印象を受けました。
音拾いもフィーリングも上手い。でも最初の加速直後はもう少し発狂させてもよかったかな?気になるのはそれぐらい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

高評価をありがとうございます。
最初の加速直後ですが、ドラムに合わせる感じでとってみました。本来はもう少し密度が高かったんですが、太鼓音とシンセ音がいまいち調和していないということで、やや控えめにしました。


<感想>
ドラムやシンセを基調とした正統派高難度譜面であって、発狂地帯とそうでない部分がバランスよく配置されていて
とてもいい"DOUBLE IMPACT"を受けました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

正統派高難易度譜面というのはやはり印象としてよかったのかもしれませんね。
DOUBLE IMPACTがもう少し明確に表現できたら個人的には良かったのですが笑


<感想>
とてもきいていて気持ちが良い音の響きですね。
本家にもありそうなくらい完成度が高いと思います。
そして追い越しがないところに真剣さが表れていますね。
良いと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

聞き心地は個人的には最重要だと思っているのでそういって頂けると嬉しいですね。
追い越しは大会に出すときは常々気を付けるようにしています。あるだけで減点要素になり得ますからね。


<感想>
完成度
構成がしっかり整っており、全体的にもまとまっている良譜面です
ただ、12分にところどころ違和感のある配置が見受けられました

ゲーム性
12分の配置がより緊張感を齎していますね
1発だけ入る24分の使い方も、ゲーム性という観点ではとてもいい具合に決まっていると思います
曲調に合わせたスクロールもプレイヤーにはわかりやすい緩急として映えているでしょう

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12分の配色等に関してはなかなか難儀なところがあって、個人的にも上手くいってない部分が多いですが、表現としては成功したかなと思っています。
緩急を付けられていた点が評価していただけたのはうれしく思います。


<感想>
とにかく難所の魅せ方が上手でした。
道中の8分も疾走感に溢れており飽きに繋がる要素がほとんどありませんでした。
気になったのは9~12で前の小節と比べ急に密度が上がったことです、
ここはもう少しノーツ減らしても良かったかもしれません。
また、32の14分音符?も点数には含みませんが少し見た目が悪く気になりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9~12は確かに唐突感がありますね。唐突感を狙ったところもありますが逆に仇になったかも。
14分音符なんですが、個人的にはこれが最適解なので、このままで。(色々試しましたがこれが一番しっくりきました。)


<感想>
こんだけ詰まってて1000以上ないのかっていう感じ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

出来ればもう少し評価や指摘点を書いていただけると参考になったかもしれません。


<感想>
この曲の譜面はたくさん見てきましたけれど、多分その中で一番良いのではと思える出来の譜面です(他がイマイチすぎたのか?)。ギター合わせはとてつもなく難しいですし、だからといって忠実に音を取るとゴチャゴチャしてしまう、個人的に一番作譜したくないタイプの曲なのですが、この譜面はしっかりとそれができていて、音抜きのポイントも違和感が無いようにしてある、そしてなによりプレイ感がすごかったです。時々混ざるの複雑な複合配置が特にツボでした。☆11以上にしては割と簡単だったかな(設けられた基準はしっかり満たしてあると思いますし、通常の場合なら普通に難しいですが)というくらいしか言うことがないくらい良い譜面だと思いました【子子子子】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

褒めに褒めていただいてありがとうございます(感無量)


<感想>
スクロールが見やすい速さになっていたのがとても良かったです。
ギターとドラムにそれぞれバランスよく合わせた配置も素敵です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

嬉しい感想ですね。スクロールはよく使いますし自分の武器でもあるので。


<感想>
良譜面です。最後の24分もいいアクセントになっていると思います。
気になった場所などは特に見つからなかったので、よく考えられた譜面のように感じました。
曲に合った譜面という部分でもとても高評価です。
<†冥†>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こういう感想を見ていると、減点対象の少ない譜面だったのかな。ありがとうございます。
無理に難易度はあげたくなかったので、そこはちょうどよくできたかもしれません。
<†冥†>の対称性がすごい。


<感想>
繰り返し配置がほとんどなく、プレイヤーが飽きないようによく考慮されている良い譜面だと思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

繰り返しを美点にするのは個人的にはかなり高度な技なので、繰り返しはほとんど使うことはしないですね、上手くできてたみたいで良かったです。


<感想>
曲調に合った難易度で、12分音符が楽しい譜面ですね。サビの盛り上がりが気持ち良いです。
ですが32小節目の14分音符は少々無理があり、フィーリングと言うよりむしろ誤魔化しのように感じられます。
若干ですが違和感を覚えるのが110小節目。言葉にしづらいですがサビ終わりの区切りがイマイチなので最後の8分音符1つ削った方が聴こえが良くなりそうです。
全体としては疾走感のある良譜面だと思います。
[elahen800]

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上にも書きましたが、14分はいろいろ試した結果でこれが一番いいなという風に思ったのでこのようにしました。(随時最適解を募集してます。)
110小節目は確かに言われてみるとそのようなことも考慮入れておきたかったですね。


<感想>
ギターとドラムの基本的な音合わせがしっかりできていて、その上フィーリングに違和感がなく、叩いていて凄い心地良かったです。そして、難易度も適切、曲に見合った難易度になっていて楽しかったです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

THE 嬉しい感想ですね、ありがとうございます!


<感想>
フィーリングによる16分が多いですが、どれも詰め込み過ぎず、違和感のない配置になっていると思います。
ただ、全体的に主旋律合わせが多く、太鼓らしさと言いますか、そういったものはあまり感じられませんでした。
例えばギターやシンセをそのまま拾うのではなく、シャッフル配置などを取り入れてアレンジすると面白いかなと個人的には思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

主旋律合わせではあるのですが、裏拍のスネアやドラムは常に意識するようにしています(これが私の一番目立ったスタイルだと思います。)
ですが、確かにパッと見の印象だと主旋律合わせだけだなと感じる部分もありますね。これは表現力不足かなと思いました。
シャッフル配置というのは、はねリズム等ということでしょうか?それは面白いかもしれませんが、いい譜面にはなるでしょうか?相当高度な技に思えますが、、、


<感想>
曲は早いですが、詰め込みすぎていない上、12分などもあるので、練習になる上、聞いてて気持ち良いので、とてもいい譜面だと思います

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

曲に合わせて詰め込みすぎない、というのはやはり良かった点かもしれませんね、ありがとうございます。


<感想>
全体的にちょっと荒っぽい印象でしたが、単純に完成度は高いほうなんじゃないかと思います。
まず、フィーリングによる配置が8割くらいで目立っていますね、もちろん良い部分もかなりありますが。
15小節あたりのようなドラムの音が目立っている所などはまとまりが生まれるので、出来る限りドラムのリズムを優先して欲しいかなと思った所。
配色もまた独特でおそらく売りでもある要素だとは思うのですが、少しだけ処理しにくいかなと。ほんの少しだけパターンをつかみやすいような構成にするのがベストなんじゃないかと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フィーリングが8割でしょうか?普段はフィーリングを多用しますが、今回に限って9割音取りに頼ったつもりでした()
「15小節あたりのようなドラムの音が目立っている所」も、自分ではドラムを優先したつもりでしたね。
配色というのは、主にどこのことをおっしゃっているのかはわかりませんが、基本的に自分はある程度頭の中にパターンが用意してあってそれ以外は使いません。(というか使えないので、作譜の幅が広がらないのが個人的に悩みではあります。)
自分として心当たりがある部分を申し上げますと12分の複合などでしょうか?基本的に3打ずつに分割していただけると処理しやすくなると思います。112122や211221等よく使うようにしています。(もし違ったらすいません笑)


<感想>
燃える曲に燃える譜面構成ですごく楽しいです。
半速にしないところなどのスクロール面に好感が持てました。
配置に関して、全体的に音の抜き方と足しどころに少し違和感を感じました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

全体的な抜き足しを今回はあまりした記憶がないので、そこに関してはあまり申し上げられないです…すいません。
燃える譜面構成は自分の目指すところの一つなので素直にうれしいですね。


<感想>
音取りもできてますし、ところどころフィーリングもはさんでいて素晴らしい譜面だと思います
ギターがあらぶっているところはギターに合わせているのがよかったです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

高評価ありがとうございます、ギター発狂は自分が譜面創作で一番武器にしている(と勝手に思っている)ので嬉しいですね。


<感想>
音に綺麗に合っていて、尚且つ楽しい配置・配色、そして緩急も絶妙についていて、今回の大会の譜面では一番のクオリティだと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ありがとうございます、もったいないお言葉。


<感想>
12分と16分の合わさった複合が印象的な譜面でした。

とくに、23~24小節や、82小節などが、
作譜が難しい箇所だと感じたのですが、
上手くまとまっていて良いと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

印象的な譜面ということで、楽しんでいただけたでしょうか。
23~24小節や、82小節まさにそうですね、最初はすぐ作れるだろとか思ってたのですが、かなり作譜の際に戸惑いました笑


<感想>
110小節目と111小節目がドンで繋がっているのに違和を感じました
110小節目に少しカツを交えてみると良くなると思います

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは他の方も言っていましたね。一考の余地ありかもしれません。
感想からはわからないですが、非常に高得点&お気に入りを下さっていてうれしいです笑


<感想>
途中一か所だけやってくる高密度の縁で幾度もフルコンボを逃しました。
全体的に曲の特徴ともいえる4打が強いアクセントになっていて、
旋律のソロ部分が極限まで発狂しています。速度が上がっても
見かけの密度があまり下がらないような密度変更が行われており、
後半は加速とともにクライマックスにすすむような形ができて、
とても良いと感じました。一か所だけ気になったところとして、
カッ(大) ド ド カッ(大) ド ド カッ(大) という部分があります。
この部分の大音符を目立たせるべく、「ド」を全部抜いて
スッキリさせてみると良いと考えました。
かなり楽しい譜面で、高難易度にいつもケチをつける性格ながら、
お気に入りさせて頂きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大変長い感想でとてもうれしいです、譜面をよく見てくださってくれたのが伝わってきます。
例の部分ですが、まあこれはどちらでもいいかなと思っていたのですが、個人的には4114114と忙しくたたかせたかったので、という理由にさせてください。
大会参加者外の方からの評価でしたが、ありがとうございました。



感想は以上になります。

個人的には、低得点の方ほど評価が書いてない傾向がありましたので、書いていただけたら嬉しかったのですが。

ではまた。