2016/10/28

第二回ボーカル大会 後日談+評価返しなど

第二回ボーカル大会に参加しました。

7位 水橋ジェラシックパーク(秋姫アリア)
平均:78.33(77.84) 合計:1880(1946) お気に入り:6 標準偏差:6.12
96 85 84 82 82 82 80 80 80 80 79 79 78 78 78 77 76 76 76 73 72 69 69 69 (66)

10位 物凄いヴァイブスで魔理沙が物凄いラップ(秋姫アリア)
平均:77.54(76.04) 合計:1861(1901) お気に入り:4 標準偏差:8.57
85 85 85 84 83 81 80 79 79 77 77 77 76 76 76 76 76 75 75 75 74 72 70 68 (40)

というような結果でして、個人的にはかなり悔しい結果となってしまいました。
まあ譜面の内容的には順位には妥当なクオリティかなと思いつつ、5位は行くだろうと思っていたので反省ですね。
ボーカル曲は、なんだかんだ苦手と言ってきた割にそこそこの順位につけていたので、2桁突入は重く受け止めなければいけない気がします。
まさかの安定系で標準偏差最高を記録してしまうという情けなさ…。

水橋ジェラシックパークは、個人的にはかなりの中毒性を持った譜面にできたなと思ったのですが、16分と12分の絡みの受けが予想以上に悪く、最近の評価の傾向はプレイ<見た目なのかなあという風に感じましたね。
正直あれ以外特にやりたいことはあまりなかったというか、中盤の発狂がとにかく曲の構成的に間延びしている感じがしていますし、悔いのない譜面というわけではないですが…。
ただ、他の人がすでに作っている曲で作った分、やはり"怠惰"がにじみ出ていた感じがあったかも…怠惰ですねェ~。

ラップの方は譜面に対して特にコメントはなく、ただ普通に楽しく作ろうと思っただけですね。

評価返しをしていきたいと思います。今回も時間の関係上、気になった評価のみピックアップしたいと思います。高評価をくださった方はありがとうございました。

<水橋ジェラシックパーク>

感想:80
いいですね、非常によくできていると思いますが、
もう少し細切れにしてもよかったような...
あと低速部なんですが、見た目結構キツキツな感じなので
間引きしたほうがいいのではないでしょうか【 Kriya (The Trishura) 】 (てけ)

返答:
細切れ、というのはどういうことでしょうか?
低速地帯は、確かに見た目状の密度が上がりますので、もう少し抑えてもよかったかも知れません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:69
惜しい、といった印象です。
配置や配色に違和感があり、特徴であるリズムを活かせていないように感じました。
特にゴーゴーは16分裏拍から入ったりすることが多いですが、
そこから長めの複合につなげるのは譜面の流れを崩す原因になってしまうと思います。 (clock)

返答:
配置と配色というのはリズムとドンカツの選択という解釈でよろしいでしょうか。
個人的には特徴的なリズムを活かしすぎてしまったかなと思うぐらいでしたが、具体的にはどの辺が活かせてないかをお聞きしたいところでした。
ゴーゴーが序盤と終盤で2か所あるため、どちらかびみょうなところですが、文脈的には92小節などのことでしょうか。(他にあまり見当たらない。)
だとしたならば、これはキックの音取の結果でした。流れが切れているかどうかは、そもそも箇所がここであっているのかが分からないので言い切れませんが…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:69
曲の特性を生かした12分配置が良かったです。違和感なく周りの配置と溶け込めていると思いました。
またスクロールを生かした展開の生みかたも良いものだと感じました。
曲の部分部分に見受けられるボーカルのみに頼った配置が少し気になったので、インストとの融合が出来ていれば更に完成度が高まると思います (komasy)

返答:
インストとの融合、ですか…。
部分部分とのことですが、ボーカルに頼っているのは主に前半部分のことでしょう。
そうだとすると、インストとの融合?のためにキックに頼りましたがどうでしょうか…。
私がボーカルのみに頼ることはありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:78
ドンのリズムが軸となっていてノーツの独特な配置の中にも筋が通っている感じがして好印象でした。
あと、12分の使いどころがうまいですね。ボーカル合わせの配置でこんな風にできるのはお見事といったところです。
まあ人によってはごちゃごちゃしてると取られかねない部分でもありますが、自分は大好物なので断然アリでした。
ただ、84小節目の24分ドン2連は叩けなくはないですけど、ここだけすっと通りにくいというか周りと比べ少し歪な気がしました。
無理にそうしなくても良かったのではと思います。あと、87小節目は裏の48分?みたいな音をスルーしてるようでしたが、
75・76小節では24分として取っているのにここだけ取らないのはもったいないかと思います。音的には前者のほうが
大きいのでこうしててもそこまで変ではないのですが、盛り上がりを考えるとここで一段階難しくして加速地帯に入るとすれば
流れとしてきれいだと思います。いろいろ書きましたが、それでも十分に面白い譜面だと思います。 (子子子子)

返答:
高評価ありがとうございます。
2連打、叩けなくはないですか…ここは個人差かもしれません、私は難易度を下げたつもりでした。
87小節は確かに難しいところですね。ここは75、76小節と同様に裏拍からなっている+展開の切り替えになっているので、
落としどころがよくわからなかったというのが実のところです。
結果として、その2か所を同調させることはしませんでしたが…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:79
良譜面です。曲のベストを尽くしています。
ただ、発狂地帯にある「2020201001001020201」は変に難しくなっているので、もう少し見やすい配置にしてほしいなと感じました。
それ以外は言うことがなく、とても完成度の高い譜面に仕上がっているなと感じました。 (Mar!nE:o-ShaN:C / すかい)

返答:
高評価うれしい限りです。
その部分は小節線をまたぐ部分であっていますかね。だとしたら、小節線単位で見てほしいかなとか…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:66
全体的に複合がキレイとは言えませんね。
12分と16分の組み合わせがかなり異質な感じです。
「ねたましい」に合わせた配置は16分だったり12分だったりバラバラなので統一すべきですね。
あとは16小節の配置ミスですね。
かなり悪目立ちしてしまっているので、当然良い印象ではないです。 (はぴるど)

返答:
かなり異質、として片づけられてしまっては取り付く島もありませんが、
「ねたましい」に関しては同一フレーズにおいて違うリズムを置いた記憶はありません。
また、16小節は当然配置ミスではありません。流石にそれはしません。
tjaを見て頂ければわかると思いますし、曲を聴いていただければ2度、分かると思います。
当然、最適解かどうかはわかりませんし、通常の配置でもよかったのかもしれませんが、
16分配置で行くと、音符が1つ過不足が起きてしまうことに気付いたんですよね。
そういう意味では、これが僕の中では一つの答えになりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:78
楽しく叩ける譜面だと思います。
細かい部分になってしましますが、休憩地帯から終盤に差し掛かるGOGOの
配色に偏りがありなんだか浮いているなと思います。キックをとってるとは思いますが、
同時にスネアもなっているのでそちらも縁でとるなどしてもいいかなと思います。 (m@ster)

返答:
高評価、ありがとうございます。
その地帯は結局最後まで悩んだ部分でしたが、終始スネアを取るとくどくなるかなと思い、
緩急や展開を付ける意味で71小節目からはとっていて、段々と複雑にする感じでしたが…難しいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:80
運手が考えられてて良いなと思いました
叩いてて楽しかったです
あと、ラスサビが盛り上がってて良いなと思いました
スクロールの使い方上手いですね
ただ76小節目の複合がもうちょっと運手考えてほしかったです (しま)

返答:
譜面全体の意図が伝わっていたみたいで嬉しいです。ありがとうございました。
確かに叩きにくさはありますが、個人的にはよくこの手の配置は使うんですけどね…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:77
展開がはっきりしていて良譜面だと思います。
前半の妬ましい地帯の12分16分は叩きやすい配置で楽しいですね。
例の発狂は個人的には問題ないと思いますが見た目以上に叩きづらく
強烈なカッターになっているので人によっては減点対象になる気がします。
その直前の16分複合の配色はとてもセンスが良いと思いました。
気になったのはやはり64~65小節の加速の繋ぎ目ですかね。 (ふわふわ)

返答:
高評価ありがとうございました。
やはり人によっては発狂地帯は叩きにくくなっているのかもしれません。
加速のつなぎ目は、確かにもう少し考慮の余地がありましたね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:82
曲自体がパニックになってるのを表現する感じでソフランを使ったり、12分、24分を混ぜたりと沢山
の工夫が見えて、見てて楽しく感じる譜面でした。激しく感じる24分もあまり違和感を感じませんで
した。ただ早めのソフランをかけているとはいえ、88小節の大音符の間に小音符を混ぜるのは少しき
ついのではないかと思いました。大音符だけにするとよいと思います。 (吐血氏)

返答:
88小節はやはり別れるところでしょうか。ボーカルは大、キックのみは小という感じにしたのですがね…。
個人的にこういう配置は死ぬほど好きなのですが、なかなか理解が得られなくて世知辛いですね…まあ確かに汚いという意見もごもっともな気がしますが…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:82
様々なリズムパターンを織り交ぜて飽きさせない作りに特化していると感じました。
全体的に音の取捨が的確で、そのために様々なリズムが混合していながらも
違和感のない譜面に仕上がっているのではないかと思います。
ただ19~20小節の配置に関しては微妙にあっていないように感じます。
この部分は2002002002002002,のリズムを強調して、肉付けは最小限に抑えたほうがいいのではないでしょうか。 (マニー)

返答:
高評価ありがとうございます。この譜面の魅力が伝わったような気がします。
そこは、もう自分で言ってしまいますが、確かに違和感があります。
ですが、僕の作譜力ではどうしようもありませんでした…結局最適解が得られないままこのような感じに。
久々に音取で困ったような気がします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:84
ボーカルのリズムと曲自体のリズムがうまく融合されていてすごくいい譜面だと思います。
そして何より楽しい!
ただ個人的に引っかかったのは49小節からの低速から中速に移るところです。
HS0.5地帯が意外と詰まっているせいか、そのあとの縁地帯に少し違和感を覚えました。
そこ以外は特に引っかかることなく楽しくプレイできました。 (せいてん)

返答:
高評価うれしいですね。
流れ的にどうこうということがあまりわかりませんが、確かに縁地帯は若干違和感がなくはないんですよね。
こういうシェードのかかった音って落としどころが難しい…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:72
曲と合っていていいとですね。
スクロールの使い方も良いです。
後半の方にあった、小さい音符を大音符で挟んだものは見切りにくいのでできるだけやめた方がいいと思います。 (夜桜ヨッシー)

返答:
ああいう配置は好きなのですが(ry
理解されないのは承知の上ですが、あれはあんな感じということで許してください…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:82
4つ打ち等きちんと拾うべき音は拾いつつ、16分主体の譜面と12分等が絶妙に混ざっていて、面白く且つ心地よい、かなりの良譜面だと思います。特段指摘出来る事はありませんが敢えて言うならば75小節~の発狂地帯の認識がなかなか厳しい事ぐらいでしょうか。もう少し分かり易くても良いかもしれません。 (accel)

返答:
高評価うれしいです、ありがとうございます。
発狂地帯は割と批判対象にあがっていますね、小節を4分割して頂ければそんなに難しくないとは思うのですが。
スクロールがあった分違和か伝わりにくかったかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:79
フィーリングの使い方が上手すぎて妬ましい。ただ、これのせいでプレイ面にやりにくさをきたした場所も。
【日ハム小笠原】 (ごりぃ)

返答:
それはフィーリングの使い方がうまいって言わないんじゃ…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:69
カオスな曲調がにじみ出ていた譜面でした。
前半の12+16分が中心のところはリズムも面白く、楽しく叩けました。
ただ後半の複合とソフランの兼ね合いで少し叩きづらかったです。
また全体的に16分が多く、少し重く感じました。 (ますきゅー)

返答:
後半の複合とソフランの兼ね合いで叩きづらかった、というのは、後半の部分は、複合の配置とソフランの兼ね合いが悪く、叩きづらかった、という解釈でよろしいでしょうか。
むしろ叩きやすくするためにソフランを使ったということでしたが…うーむ。
16分は確かに少し多めかもしれませんが、その印象を解消するためにソフランを(ry
精進します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


<物凄いヴァイブスで魔理沙が物凄いラップ>

感想:76
悪くはない譜面だと思いますが、中盤に飽きを感じました
同じ雰囲気で長く進みすぎかなぁといったところです
サビの配置は非常によくできていました【 Kriya (The Trishura) 】 (てけ)

返答:
確かにその節はありますが、逆に雰囲気をこの曲で変えろというのも難しい話…だとは思いません?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:75
曲に対して案外落ち着いた配置していますね。
もう少し難しくしてもいいのかなと思いつつ、
バランスがいいからこれ以上に難易度上げなくてもいいのかもしれないです。 (ゑんどろす)

返答:
結局、どうすればよいのでしょう…(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:68
曲と譜面のテンションがマッチしており、ノリ良い譜面だったと思います。
37~44小節は曲と同じように、メインと合いの手を意識した配置だともっと良かったと思いました。 (clock)

返答:
合いの手というのは、ラップの返しということでよろしいでしょうか?
個人的には若干意識したところでしたが、甘かったかもしれませんね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:77
良譜面です。ラッパーを目指しているだけあってとてもいい美声を聴くことができました。
ただ、風邪を引いていたのか14~19小節で「2112」が多くなっているように感じました。
それと、48,49小節の「21011,1」の場所ですが、音抜きをせずそのまま美声を取ってほしいなと感じました (Mar!nE:o-ShaN:C / すかい)

返答:
ありがとうございます。2112に関しては、配置のネタ切れです()
48、49小節は確かに音を取った方が良かったかもしれませんね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:77
演奏感ある楽しい譜面だと思いました。
ただ、個人的には62~73小節のあたりがやや素っ気ない配置に感じたのが少し残念でした(サビとの緩急を意識しているのかもしれませんが)。 (マツピオ)

返答:
高評価うれしいです。
まさに()内のことのとおりですが、確かに62~65小節は自分でもそっけない感じがします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:74
展開豊富で面白い譜面でした。プレイしていて楽しかったです。
30小節の配置は音は合っているのですが譜面とボーカルがマッチしてない気がします。
なんていうか譜面とボーカルが途切れてしまっているという感じです。
12分と16分を組み合わせた配置はやはり違和感があります。
普通に12分で配置しても良かったのではないでしょうか。 (はぴるど)

返答:
はぴるどさんはおそらく、あまり12分+16分の配置はおそらく好まないのでしょうね。
僕個人としては大好きなので、そこは個人差でしょうか。
しかしこの部分の配置に関しては、たしかに人によりけりな気もしますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:79
楽しい譜面だと思います。良譜面です。
細かい部分ですが、中盤10021みたいな付点8分の配置が多い様に感じます。便利な配置ですが
少し減らしてもいいかなと思います。 (m@ster)

返答:
便利な配置でした()
まあ叩きのノリ重視でしたので、やや多くなってしまったかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:75
曲に合った疾走感のある譜面だと思います。
音取りもしっかりとされており、展開ごとの緩急も良かったです。
全体的に見たときに、16分4連で2112,が多いかな?という印象も抱きましたが
気になったのはそれぐらいですね。
良譜面だと思います。 (you's)

返答:
高評価ありがとうございます。
他の方からも言われていましたが、確かに2112などは多かったかもしれません。
パターン増やしにちょうどいい配置なんですよねこれ。もう少し減らした方が良かったかもですが。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:40
まず第一印象でサビの盛り上がりに欠けてるなと感じました
62小節目からのサビが一番この曲だと盛り上がるのに、GOGOもないし譜面の密度は低いしでこれではちょっと寂しいです
あと、29小節目からの12分地帯ではしっかりラップに合わせた方が聴こえが良いと思いますし、
35小節では無理に16分を入れてるような印象を受けたのでとにかく音合わせをしっかりしてほしいなと思いました
この曲はラップがすごく格好良い曲なのでラップ合わせの長複合とか入れると良いのではないでしょうか (しま)

返答:
この曲で最も盛り上がっている部分は、13~20、78~85小節であると思われます。
よって、その前のBパート的な感じでこの部分は盛り上げていく流れを作るような譜面構成にしました。
そもそもGOGOを入れるという発想自体がありませんでしたね。若干配置はそっけない感じがしますが。
こういうラップ曲には自分もかなりのこだわりを持っていて、特にボーカロイド等でこういう12分のラップが延々と続く曲などは多いのですが、
ひたすらラップを取ると突然ここだけボーカル感が急激に増してしまい、インストとの兼ね合いが悪くなります。
そういう意味では、フィーリング+ドラムぐらいに抑えるのが最も良いのではないかと思います。
35小節は、12ビートと16ビートの融合ということでこのようにしました。まあここは確かに音を取ってもギリギリいいかもしれませんね。
ラップ曲は確かに長複合が似合うことはあります。ですが、それはどちらかというと低速曲の話だと思います。
しまさんもこの曲の譜面を作っていらっしゃるのを知っているので、なかなか意見が一致しないところだとは思いますが、僕の意見はこんな感じです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:85
曲の雰囲気に合わせてソフランを使い分けているのと、ラップの音を拾っていてとてもノリノリ叩くこと
を意識しているのだなと思いました。時折入る12分も良い味を出していて好印象です。ただゴーゴーに入
る前などの長複合もボーカルに合わせる形で入ると個人的には良いと思いました。 (吐血氏)

返答:
非常に高評価、ありがとうございました。
ボーカルに合わせる形で、というのがいまいち伝わらないので、良ければコメントを頂けると嬉しいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:70
複合のバリエーションに富んでいて良い譜面に仕上がっていると思いますが、
若干工夫が少なく曲の音や歌だけに頼ってしまっている印象がありました。
前後の組み合わせが上手で聴き応えがありました。骨太でナイスガイな配置とでも
いいましょうか、悪くないと思います。 (9chi8)

返答:
むしろ曲の音等だけに頼るのがきつすぎて困っていました。裏拍などは工夫した部分だと思いますが。
音取ばかりしているとワンパターンになってしまう曲なので難しいところでしたね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:76
こちらもオーソドックスな良譜面といえるのではないでしょうか。
ただ、36小節でラップパートがあるにも関わらず単純な4分配置になっていたり、
52小節の唐突な24分複合など、イマイチ曲に乗り切れない部分がいくつか見られました。
こういった曲であれば、ストレートに目立つ音を拾っていったほうが
曲に乗れて楽しい譜面になるのではないかと思います。 (マニー)

返答:
36小節は、曲の区切り目につき、このように一時的に密度を落としました…。あまりラップは意識してませんでしたね。
52小節は音を取っただけでした…どちらもあまり意識していない部分でしたので、参考にします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:79
太鼓譜面とラップの親和性が最大限に生かされていて、且つドラムもきちんと意識されていてなかなか気持ちの良い良譜面だと思います。
ただ、31小節目の16分には音には一応合っているものの違和感を憶えました。ここは12分の配置にした方がパートとしての調和がとれるように思いました。 (accel)

返答:
高評価ありがとうございます、確かに31小節は意見が割れる部分でしょうね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:76
最後の締めくくり、という感じの譜面でした。
自分の好きな曲なので、ノリのいい譜面で楽しく叩くことが出来ました。
ただ若干ボーカル合わせの部分が全体的に多い気がしました。
後ろでドラム以外にも面白いリズムが鳴っているので、そっちも積極的に拾ってあげればよりよくなるのではないでしょうか。 (ますきゅー)

返答:
ラップ曲なので、やっぱりここはボーカル中心で、という気持ちが大きかったですね。
それでも個人的にはバックの音を意識したつもりでしたが…うーむ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こんな感じですかね。急いで書いたので内容的には至らない部分もありますが、どうぞ大会の余興ついでに読んでください。

では。

2016/10/05

深夜の思い付きで評価返しでもするよ。

大会評価辛すぎるので評価返しでそれを和らげます(意味不明)

非常に有難いことに終始褒めて頂いているものもあるので、それに関しては胸が痛みますが割愛とさせて頂きます。評価を頂いた方には感謝を。


感想:
曲に忠実ながらわかりにくい配置も少なくていい譜面なのではと思いました。
ラスゴーが少し忙しすぎるかもしれないですが悪くはないです。

返答:
分かりにくい配置は少ないでしょうか(疑問)
ラスゴーは確かに一切の猶予を見ない構成にしたのでひっきりなしに詰まってますが、これが僕のやり筋かなと思います。前半でかなり余裕を見たリズム難で攻めていますので。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:序盤の非常に特徴的な12分配置、展開の良さ、リズムの付け方の
巧さなど、今大会でも非常に高いレベルの譜面だと感じました。
特に33~47小節は頭抜き等作譜に関する様々なテクニックが
非常に高レベルでまとまった今大会屈指の良い部分だったと思います。
正直私から言えることは無いに等しいのですが、本当に強いて言うならば
55~64小節はゴーゴーへの盛り上がりをよくする為に
密度を徐々に上げていく形の方がよかったのではないかなと。
現状だと55小節から一気に上がってしまっているように見えました。

返答:
非常に高評価ありがとうございます。55小節からですが、確かにその節はあります。
というか、低速ソフランは見かけの密度が上がるので、緩急がついているように見え辛いんですね。
低速or高速は、ある意味では密度調整の為の手段であるということがよくわかりますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:12分地帯や、低速地帯、サビではソフランを掛けたりと、展開的には最高でした。サビでは小さくなっている細かい音まで繊細な音取りが出来ていて、かつフィーリング配置も出来ていて素晴らしかったです。サビでは静か目な曲ですが、ソフランを掛けることで良い緊張感が生まれていて、譜面の表情付け役として一役買っていました。序盤に定期的に流れてくる2210111の配置が微妙に感じました。叩きにくいのと、突然24分3連打x2は視覚的に良いとは言えないので、調整すると良さそうです。

返答:
高評価ありがとうございます。
この「22,10111」の24分に関する感想がとにかく多いのですが、私はこの譜面の前半のキレはおそらくこの22,10111によって生まれたものだと自負しております。
例えばここが、12分だけの配置であることを想像してください。ずっと12分というのはとても退屈な譜面になるものです。
逆に、20,10111だと急に111のみが浮いてしまう印象を与えます。22,101010でも、その後の12分の1112によって急にその配置が浮き彫りになるんですよ。
だとしたら、ここで急激なキレのある配置を入れるのが最適ではないか、というのが僕なりの結論でした。寿司でいうわさびです。調和と刺激のために存在する、部分だけでは決して評価しきれない配置です。
ということでよろしくお願いします。(何が)
もしよければ、調整案なども提示して頂けると嬉しいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:22101110といった24分は叩き心地が少々よろしくないですね
こういった複雑なリズムの譜面は、やっぱり見るだけでなくプレイしてみたくもなりますし、
これもどちらかというとプレイ面に重きを置いた譜面なんじゃないかなぁと思うので、
そういったプレイ面での配色、配置への思いやりがもうすこし欲しいかな、というところです
加えて、サビの密度の上げ様なのですが、この曲ならガラッガラな密度にしたほうが、
曲に合ってますし、不思議な感じが出ると思います
曲に対しての詰め方が結構行き過ぎな感じなのではないかなぁとプレイしてて感じました【Last Resort.(CinEraLiA)】

返答:
叩き心地は良くないでしょうか。僕はそうは思いませんでした。
もし仮に、この終盤のサビをスカスカの密度にしたときに、例えば、まず緩急が失われます。
終盤のブレイクは決して見逃せない音です。その音に対して全力かつ直球で対応していくのが大切かなと思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:
神譜面です 終盤にきつい複合が多々押し寄せてきますが、いずれも無理がなく挑戦し甲斐のある配置でした
細かい点ですが、66や74小節に見られるような大音符が好きです 曲の音からずれていますが全く違和感なく置けていたと思います
強いていうなら…64小節の12分の見た目が悪く微妙なので普通に8分音符(1021001020221020,みたいな感じ)で良かったのではと  作譜お疲れ様でした
(くりーぱー)

返答:
この上ない高評価ありがとうございます。
64小節のアレですが、なんかファ~ンみたいな感じの音がなってるので???みたいな配置をしたかったのですが(意味不明)、多分これは大会的には失敗だったと公開してます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:クソ譜面だと思いました。クオリティは高いです。クオリティは高いですがクソ譜面です。
プレイすると意外と楽しくて、プレイヤーだった頃の自分を思い出しつい感慨に耽ってしまいますが、クソ譜面です。
本家に収録されていたら100回はプレイしていたと思いますが、クソ譜面です。

返答:
具体性がもう少しあると分かりやすかったです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


感想:独特な世界観の譜面で面白かったです。
   個人的には後半ちょっと詰めすぎかなとも感じました。

返答:
後半はやりきった結果、ですね。難易度はやや高いでしょうが。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:
良譜面ですね。
ここまで展開が面白い高難易度譜面もそうないと思います。
視覚的にも面白く、その上展開が多くて飽きなかったですね。
その展開も非常にゲーム性が高い展開をしていました。
気になったのは、64小節のソフラン混じりの12分ぐらいですね。プレイ面で若干支障が出るので速度を維持したままで良かったかと。
それ以外は完璧です。予選、本戦の譜面の中で最高点を付けました。
素晴らしかったです。

返答:
これだけ褒められると感謝しかありません。
64小節のあれは、↑×3にも書きましたが、失敗ですね(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:
神譜面ですね。ほぼ言うことがありません。
24分「2210111」のフィーリングに違和を感じるのと、
64小節で、12分にソフランをかけるのであればシンプルな配置にしてほしかったという二点だけですね。
それ以外はむしろ感動する配置ばかりでした。お見事です。
【すかい】

返答:
高評価うれしい限りです。
22,10111に関しては上から3番目、64小節のあれは、↑×4を参照して頂けると嬉しいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:フィーリングすごいですね……
20,24,28,32小節の頭にある0121(または1121)がものすごく違和感がありました。
音を外しているのは意図的なものなのでしょうか、そうでないのならここは0112と取るべきです。
ほかには特に突っ込むところもなく、完成度の高い譜面だといえるでしょう。
後半かなり難易度が高いですがそれがどう出るか楽しみです。

返答:
これはtwitterにも書きましたが、このスネア外しは勿論意図的です。
というのは、仮にここをスネアですべて合わせてしまうと、非常に退屈で一辺倒な譜面になってしまうからです。
ハネリズム主体の譜面はとにかく変化に富んでないとすぐ同じような譜面になってしまうため、そこに気を付けて配置しました。
121の21で音が違うので、ややスネアの弾ける感じは出せたと思ったのですが…音的には若干の厳しさがあるでしょうか。ですがここは、音取重視よりもフィーリングor配置の面白さ重視で行きたいという気概でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:序盤の12分地帯で、スネアのところに面があるのがちょっと。
スネアは縁で合わせるか面で合わせるかを統一させたほうがいいと思います。
それ以外では言うことありません。

返答:
↑の評価をご覧になってください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


感想:ほとんどがフィーリングとは思えないほど叩いていて違和感がなくそれでいて尖った雰囲気を出せている良譜面です。
フィーリングの上手さなら今大会でもトップクラスの譜面だと思いました。
ただ最後の24分7連がプレイ感を損ねていてその前までの部分に比べてたたきにくかったので残念でした。

返答:
24分の7連のプレイ感、、、と言いますと、いくつかそういう部分はありましたがどこでしょうか?
自分で作譜しているときは特に何も感じませんでした。難易度が高いので単純に叩きにくいかもしれませんがね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想:曲からすでに威圧感のある感じですが、それに負けない程の譜面に仕上がっていると思います。
曲の展開を活かしまくってラストで疾走感が出ているのも良いですね。ただ、全体的に24分が気になりました。
20・21と28・29、あと71・79・83・87小節目の部分は単純に叩きにくいですし、音の鳴っていない(あるいは薄い)部分に
24分を配置すると太鼓音が割と浮いてしますので、2連続での配置は控えたほうが良いかと思います。
その他はとても自分好みの譜面でした。【子子子子】

返答:
高評価ありがとうございます。
20・21と28・29小節に関しては上から3番目の評価をご覧になってください。
71・79・83・87小説は叩きにくいでしょうか?111211121で叩きにくくはないと思うのですが。
この配置は個人的にずっとやってみたかった配置で、ある方の譜面を見たときからずっとやりたくて、ここでハッとなって配置したものでした。ブーという音を表現できるとともにキックを同時に強調することが出来たため個人的には成功しているなという風に自負しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


感想:
曲の音を上手く捉えており、曲の独特の雰囲気とも相まってかなり面白い譜面に仕上がっていると思います。
序盤の「22,10111」の部分が少々浮いているように感じましたが、それ以外は特に問題ないと思います。

返答:
高評価ありがとうございます。
2210111に関しては上から3番目の評価をご覧になっていただけると幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


感想:
全体的に音の詰まり具合が曖昧で、どういう配置で楽しませたいのかがいまいち伝わりにくい譜面でした。
まず17~32小節のパートは曲の音に対して音符が少なく、妙にスカスカな感じがしました。
特に「2210111」という配置をあの音で拾うなら、ほかのところでももっと詰めてあげないとバランスが悪いです。
65小節以降は今度は逆に詰め込みすぎな印象。特に24分の「2221111」がかなり違和感がありました。


返答:
では、17~32はこれ以上どう詰めるのが理想でしょうか?24分を使うということですかね。
だとすれば、見た目orプレイ上は相当厳しくなると思いますし、前半から重すぎて全体のバランス、また終盤への緩急が壊れてしまいかねません。
22,10111に関しては上から3番目の評価をご覧になってください。
それに加えて65以降を軽くするとすれば、全体の緩急はよりなくなり、配置の面白さだけが魅力の譜面となってしまいます。それでは盛り上がりが足りないとは思いませんか?特に最終盤はこれ以上密度を落とすことはできません。
2221111は特に考えず音に合わせただけでしたが、私には違和感がありませんでしたので…難しいところです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ざっとやってみましたがどうでしょうか。

22,10111に関するコメントがかなり多く、当然ここは悩んだ末に最適解として導いた配置だっただけに理解しただけなさすぎて個人的には結構ショックでした。
逆に、ソフランの12分に対して突っ込んでいる人がそれほど多くなく、驚きました。


では、この辺で。思いの外やっぱり時間かかるな…。